Hideki Okumura,DDS,PhD

経歴

  • 1995年 大阪歯科大学 卒業
  • 1999年 京都大学 再生医科学研究所 大学院修了 京都大学医学博士
  • 1999年 大阪大学歯学部 附属病院 口腔総合診療部 臨床研修指導医
  • 2000年 神戸市立中央市民病院歯科口腔外科
  • 2002年 現在地にて開院

奥村歯科医院 院長 奥村秀樹

所属

  • American Academy of Periodontology(AAP), 米国歯周病学会
  • American Association of Endodontists(AAE), 米国歯内療法学会
  • Academy of Osseointegration(AO), 米国インプラント学会
  • 日本臨床歯周病学会
  • 日本歯内療法学会

執筆

歯界展望130巻2号

歯界展望 VOl.130 No.2 2017 Aug

CBCTで評価するこれからのエンドドンティックス 〜CBCTはエンドを完全情報ゲームへと誘うか?〜

Dentistry Today

Dentistry Today, November 2016

Does Anatomy Matter?
Having the Tenacity to Solve Complex Challenges


日本歯科評論 Dental Review/別冊2015

NiTiロータリーファイルの使い方 WaveOne ーWaveOneGoldへ向けて
〜シングルファイルテクニック〜

新しいNi-Tiファイルの歯内療法
Single Patient Use 時代の到来 2014.9

WaveOneによる根管形成を成功させるために Dr. Clifford J. Ruddleの教えから

日本歯科評論 JUNE 2014 NO.860

奥村秀樹先生にここが聞きたい!(ポストコアの除去)

the Quintessence 2012 vol.31 OCTOBER

特別企画:検証の時代はじまる
〜Everything Old is New Again〜 成功する根管形成とは?

根管形成のベーシックコンセプトを再考する


活動記録

講演予定

  • 12月10日 デンツプライシロナセミナー
    デンツプライシロナ大阪支店
  • 大阪歯科大学 基礎―臨床歯科治療研究会にて「現代の根管治療」をテーマに講演 (2017年11月19日)
  • 新しい時代のエンドドンティックス 〜MIE(Minimally Invasive Endodontics)の臨床〜 デンツプライシロナ学術講演会 アキバプラザ (2017年10月1日)
  • 米国歯内療法専門医 Dr.Clifford Ruddle とのONE-ON-ONE special discussion に(Santa Barbara, Californiaにて)参加 (2017年8月15日)
  • 「CBCTで評価するこれからのエンドドンティックス 〜CBCTはエンドを完全情報ゲームへと誘うか?〜」(歯界展望,130(2),2017)執筆
  • AAE会議(American Association of Endodontists) 2017 Annual Session(New Orleans,USA)参加 (2017年4月26日-4月29日)
    Dr. Richard A. Rubinsteinによるワークショップ"Mandibular Molar Microsurgical Workshop"(下顎大臼歯のマイクロサージェリー)を受講
  • Does Anatomy Matter? Having the Tenacity to Solve Complex Challenges (Dentistry Today, November 2016) 執筆
  • 大阪府豊中市歯科医師会学術講演会にて「現代の歯内療法」をテーマに講演 (2016年10月20日)
  • PRDシンポジウム(The 11th International Symposium on Periodontics & Restorative Dentistry (Boston,Massachusetts))参加 (2016年6月16日-19日)
    Dr. Istvan Urbanによるワークショップ"Vertical and Horizontal Augmentation of the Atrophic Alveolar Ridge"(萎縮した顎堤の垂直的水平的増大)を受講
  • 神戸市立医療センター中央市民病院歯科同門会総会にて講演 (2016年6月11日)
  • AAE会議(American Association of Endodontists) 2016 Annual Session(San Francisco,USA)参加 (2016年4月6日-4月9日)
  • イシダリンク(静岡市)にて「現代の歯内療法 〜どこまで残せるか〜」をテーマに三時間講演 (2015年9月27日)
  • 米国歯内療法専門医 Dr.Clifford Ruddle とのONE-ON-ONE special discussion に(Santa Barbara, Californiaにて)参加 (2015年8月13日-14日)
  • 歯内療法の器具・器材と臨床活用テクニック(日本歯科評論別冊2015)に寄稿
  • AAE会議(American Association of Endodontists) 2015 Annual Session(Seattle,USA)参加 (2015年5月6日-5月9日)
  • 京都市山科区歯科医師会学術講演会にて講演 (2015年01月31日)
  • 米国歯内療法専門医 Dr.John West による"Mini-Residency in State-of-the-Art Endodontics: Experience your Endodontic Excellence"を(San Mateo,Californiaにて)受講 (2014年10月24日-27日)
  • WaveOneによる根管形成を成功させるために-Dr.Clifford J. Ruddleの教えから(新しいNi-Ti製ファイルの歯内療法、クインテッセンス出版、2014)執筆
  • 松風エンド・フォーラム(お茶の水、東京)に招待・講演 (2014年8月2,3日)
  • 奥村秀樹先生にここが聞きたい! (日本歯科評論, 860, 74(6), 2014) 執筆
  • AAE会議(American Association of Endodontists) 2014 Annual Session(Washington DC,USA)参加 (2014年4月30日-5月3日)
  • 第20回日本歯内療法学会専門医セミナー(日大桜門会館/東京都千代田区)にて、"最新器材を使用した歯内療法"をテーマに講演 (2013年11月17日)
  • 第31回BSC学術大会(ポートピアホテル/兵庫県神戸市)にて、”矯正治療と他科的治療の連携"をテーマに講演 (2013年11月17日)
  • 米国歯内療法専門医 Dr.Clifford Ruddle によるWeek-Long ENDO Trainingを(Santa Barbara, Californiaにて)受講 (2013年8月12日-16日)
  • PRDシンポジウム(The 11th International Symposium on Periodontics & Restorative Dentistry (Boston,Massachusetts))参加 (2013年6月6日-9日)
  • ヨーロッパ・エンド・フォーラム(ジュネーブ/スイス)に招待・参加 (2013年2月10-13日)
  • 『特別企画 検証の時代はじまる〜Everything Old is New Again〜成功する根管形成とは? 根管形成のベーシックコンセプトを再考する』(ザ・クインテッセンス,31(10), 2012) 執筆
  • 米国歯周病専門医、コロンビア大学歯学部教授 Dr.Dennis Tarnow による"Controversies and Innovations in Implants and Esthetics"を(San Mateo,Californiaにて)受講 (2012年8月2日-5日)
  • AAE会議(American Association of Endodontists) 2012 Annual Session(Boston,USA)参加 (2012年4月18日-21日)
  • TOP研究会(カノミ矯正小児歯科クリニック/姫路市)にて「米国西海岸発 現代の根管治療 ~どこまで救えるか~」と題して講演 (2011年12月15日)
  • 泰歯会総会(四条烏丸ペリオ・インプラントセンター/京都市)にて「米国西海岸発 現代の根管治療 ~どこまで救えるか~」と題して講演 (2011年12月14日)
  • 米国歯内療法専門医 Dr.Clifford Ruddle によるWeek-Long ENDO Trainingを(Santa Barbara, Californiaにて)受講 (2011年8月15日-19日)
  • 私の臨床:ザ・エンドドンティック・ゲーム ~勝利の第一歩はアクセス・プレパレーション~ (Dental Magazine 2010:135) 執筆
  • ジャパン・エンド・フォーラム(根管治療に関するオピニオンリーダーズ・ミーティング(汐留、東京))に招待・講演 (2010年10月21-3日)
  • PRDシンポジウム(The 10th International Symposium on Periodontics & Restorative Dentistry (Boston,Massachusetts))参加 (2010年6月10日-13日)
  • AAE会議(American Association of Endodontics annual session(San Diego,California))参加 (2010年4月14日-17日)
  • 米国歯周病専門医 Dr.Dennis Shanelec, Dr.Adriana McGregor によるEsthetic Dental Implant Microsurgery "Implant Rescue"を(Santa Barbara,Californiaにて)受講 (2009年7月18日-19日)
  • ニューヨーク大学歯学部リンハート歯科継続教育プログラム "Advances in Clinical Implantology"に参加(2009年6月8日-9日)
  • 徳友会エンドセミナーにて講演 (2009年5月24日)
  • AAE会議(American Association of Endodontics annual session(Orlando,USA))参加 (2009年4月30日-5月2日)
  • 長崎PIOクラブにて講演 (2008年12月5日)
  • ジャパン・エンド・フォーラム(根管治療に関するオピニオンリーダーズ・ミーティング(修善寺、静岡))に招待・参加 (2008年10月2-4日)
  • 京都モリタ(京都市)にて「現代の歯内療法」をテーマに講演 (2008年8月31日)
  • 米国歯内療法専門医 Dr.Clifford Ruddle, Dr.John West によるWeek-Long ENDO Trainingを(Scottsdale,Arizonaにて)受講 (2008年8月11日-15日)
  • 日本歯内療法学会西日本支部研修会にてNonsurgical Retreatmentをテーマに講演 (2008年7月6日)
  • コラボ滋賀21(大津市)にて「現代の歯内療法」をテーマに講演 (2008年6月22日)
  • AAE会議(American Association of Endodontics annual session(Vancouver,Canada))参加 (2008年4月10日-12日)
  • AO(Academy of Osseointegration(Boston,USA))参加 (2008年2月28日-3月1日)
  • エジプト国際学会(Cairo, Egypt)に招待・講演(テーマ: "New Root Canal Filling Method") (2007年11月22日-24日)
  • PRDシンポジウム(The 9th International Symposium on Periodontics & Restorative Dentistry (Boston,USA))参加 (2007年6月6日-12日)
  • AAE会議(American Association of Endodontists) 2007 Annual Session(Philadelphia,USA)参加 (2007年4月)
  • PIO国際歯科センターにて講演(2006年5月25日)
  • AAE会議(American Association of Endodontists) 2006 Annual Session(Honolulu,USA)参加 (2006年3月28日-4月3日)
  • ヨーロッパ・エンド・フォーラム(ジュネーブ/スイス)に招待・参加 (2006年1月25-28日)
  • カノミ矯正・小児歯科クリニックにて講演 (2005年12月23日)
  • エジプト国際学会(Cairo, Egypt)に招待・講演(テーマ: "Nonsurgical Retreatment in Endodontics") (2005年12月1日-3日)
  • JIADS総会/JIADS学術大会にて講演、発表 (2005年10月9日)
  • 神戸市立中央市民病院歯科口腔外科研修医セミナーにて講演 (2005年8月6日)
  • 3iインプラント2dayコースにて講演 (2005年2月26,27日)
  • CTによるインプラント術前診断/サイナスリフトライブオペ・2日間コースにて講演 (2004年12月)
  • デンツプライ三金エンドセミナー(泉の森ホール:泉佐野市)にて「現代の歯内療法」をテーマに講演 (2004年11月23日)
  • スイス Dr.Grunder の「審美インプラント治療/実習コース」を受講 (2004年9月)
  • 六甲歯研にて「最新のペリオとエンド」とテーマに講演 (2004年5月15日)
  • AAE会議(American Association of Endodontists) 2003 Annual Session(Tampa,USA)参加 (2003年4月26日-5月5日)
  • 神戸市立中央市民病院インプラント講習会にて"インプラント周囲のティッシュマネージメント"をテーマに講演 (2003年2月1日)
  • 神戸市立中央市民病院同門会総会にて「現代の歯内療法」をテーマに講演 (2002年10月12日)
  • 第24回日本歯内療法学会(東京赤坂日本都市センター会館)にて"ウルトラフィルを用いた根管充填処置での一工夫"をテーマに講演 (2002年7月6日)
  • デンタルショー2000神戸にて「クラウンダウン法による根管拡大形成〜メルファーGTロータリーファイルを使って〜」をテーマに講演
  • 米国歯内療法専門医 Dr.Stephen Buchanan の2day courseを(Santa Barbara,Californiaにて)受講 (2000年7月)
  • 臨床基礎講座:見落としやすい咬合調整-前編・後編-.(共著)(アポロニア21. 3:12-5) 執筆
  • 歯科臨床の最新用語/総合診療.
    Problem-Based Learning-問題解決型学習-(共著)
    (the Quintessence Year Book 1999:117) 執筆
  • 歯科臨床の最新用語/総合診療.
    Evidence-Based Dentistry-論拠に基づいた歯科治療-(共著)
    (the Quintessence Year Book 1999:117) 執筆

その他論文などを多数発表